子どもに読んであげて気に入ってくれた絵本 1歳~1歳半

本屋さんに行くと、たくさんの絵本が並んでいてどれを選んだら良いか迷うところ。

そこで、子どもに読んで喜んでくれた絵本を書き残しておこうと思う。

『いっしょにたべよ』チャイルド本社 作・ようふゆか

この本は、頂いた絵本で自分では購入していないのだが、絵本自体の1ページずつが分厚く、子ども自身でめくりやすいこと。1歳ごろ、丁度自分でフォークやスプーンを使いたい時期で、本作のスプーンちゃんとフォークくんが、どの料理をどっちで食べたらいいか楽しく教えてくれたり、読み手に食べさせてあげるような描写なので、子どもも「あーん」「もぐもぐ」「おいしー」と反応して楽しんでいるのが良かった。

はらぺこあおむし偕成社  作・エリック・カール
色使いが綺麗。最初から最後までしっかり読むと長いと思うけれど、私は『はらぺこあおむし』の歌が好きで、絵を見せながら歌ってあげると、子どもがとても喜んでくれたので、毎日のように見せてあげた絵本。歌は、YouYubeにも載ってるので、最初は聞かせてあげながら絵本を開いて、少しずつ私も覚えて見なくても歌えるほどに。リズムが可愛くて、月曜日~金曜日の果物のところは、覚えやすく子どもも、そこを繰り返してほしいとせがむほど。絵本をよく見ていたこともあり、エリックカール展なるものを見つけ行ってみると、1歳2ヶ月の娘が展示の絵をじっと見て、歩き始めたばかりなのに自ら近づいて興味を示してくれるほどだった。

毎日同じ絵本でも、お気に入りの絵本だからこそ、楽しいからこそ、読んでほしいとせがんでくる我が子。親としては、またこれ?と思いがちだが、読んでほしい子どもの思いを考えると、一緒に楽しんで読めるように努力しなくてはいけないのかな。

カット専門店で髪の毛を切ってみた

髪の毛を切りたいけど、お店によって値段の差が大きくて、どこで切ろうか迷っていたところ。

なんせ、今までカット・カラーをしていたお店で担当してもらってた人が、辞めちゃったというのだから、これを機に新しいお店を見つけようと思ったことがきっかけ。

そこで、前にTVでカット専門店の特集をしてたことを思い出し、カット専門店はシャンプーやカラーリングは一切なし。そこで働く人は、シャンプーやカラーで手荒れをおこしちゃって、でも美容師として働きたい人が集まるようなことを言ってた!だから、カットの技術は良いということで、TVでのお客さんも、カットは専門店でしてもらい、カラーは別のお店ですることで安く済むし、仕上がりも満足。的なコメントをしてた。

丁度、家の近くにカット専門店ができたこともあり、ためしに行ってみることに。

出産前だし、ロングだった髪の毛をショートボブに。

どんな雰囲気になるかとワクワクしていた反面、仕上がりの満足度は、20%。

これは、自分もいけなかったのかもしれないが、「ショートボブにしてください」としか言わずにスタートしてしまったから。

いつもの美容院だと、雑誌を持って来て「ボブでもどんな仕上がりがいいですか?」「こんな感じのもありますよ。」と相談して決められるけど、カット専門店は時短が売りってこともあるのかな。「ショートボブにしてください」「わかりました」で切りはじめ、髪の毛はミストで濡らしながら切られていった。

30分もしないで、ドライヤーかけられ「こんな感じでよろしいですか?」と鏡を見せらる。納得はできないけれど、「いいです」としか言えない自分。

家に帰ってからか鏡を見ると、髪の毛の切られたところが段になっていて、所々、切り残し?的な感じて自分で少し揃えてみたりして。

カット専門店がすべて、このような仕上がりになるとは思わないが、安い分、そして早く切ってもらえる分、仕方ないのかもしれないと思った。

ただ、自分もどんな仕上がりになってほしいかなどの、写真を持って行けばよかったと反省点もあるので、以後、気を付けてカットしてもらおうと思う。

子どもの汗がすごい

セミも鳴きだして、夏も本番になってきた感じがします。

これだけ暑いと外には出たくないと思ってしまうけれど、子ども(2歳)をずっと家に居させるのもよくないと思い、買い物がてら散歩に出かけます。

でも、外に出て5分もしないうちに、鼻の頭に汗がプツプツと!そして、気づくと被っていた帽子の色が変わりはじめて、汗でびっしょり!

買い物から帰ってきて帽子を外すと、どこで水浴びしてきたの?!と思うほどの汗で、髪の毛から汗がしたたってるんですよね。

ここまで、汗をかいていると熱中症や脱水症状になるんじゃないかって、心配になります。出かける前は、一応水分を取ってから出かけて、帰って来てからも必ず水分補給。

水分の取りすぎ?って思うけれど、暑い中で汗をかかない方が心配だと思うことにして、汗をかいたら水分補給!でなんとか、過ごしてます。

なかなか室内で無料(これ大事!)で遊べる環境も少なくて、毎日何をして過ごそうかと悩んでます。自分も妊婦で機敏に動けなくなってきたし。

そこで最近はじめたのは、ベランダでの水遊び!

ちょっと大きめのバケツ(10ℓ)に水を汲んできて、プリンカップや100円ショップで買った水鉄砲で水を掛け合うようにしてます。他にも、100円ショップのシャボン玉を水の上に浮かばせてみたり。

親として、子どもの体調も見つつ、遊びも一緒に探す大変さも感じつつ、始まったばかりの夏を楽しめるよう努力します。

あと2ヶ月で。

2人目の子どもが産まれます。
上の子は女の子で、2歳になったばかり。少しずつ意思の疎通もできてきたけど、自分の主張もして。俗に言うイヤイヤ期ってやつかしら?そんな、娘を相手にしつつも、下の子が産まれたらそこまで相手にしてられないと思うし、今はなるべくワガママにも付き合うつもり。
とか言いつつも、やっぱりイライラしちゃう。
特に、寝るのを嫌がるというか、寝かしつけようとしても寝てくれなくて充電ギリギリまで活動しようとするから、自分の時間がなかなか取れなくて。今も、1時間かけて寝かしつけたところ。寝付くまでに、人のひじをかじってみたり、つねってみたりして、「やめて」っていうと、反応される事がおもしろいのか笑ってさらにする。困ったものです。
でも、その瞬間はイライラしてしまうけど、寝てる顔を見ると可愛いと思ってしまうんですよね。
そんな娘も、もうすぐお姉ちゃんになります。
最近は、私のお腹を見て「おっきー(おおきい)」と興味を示してくれるので、「赤ちゃんがいるんだよ」と伝えてます。
分かってるのか、分かってないのか、それは娘にしか分からないこと。実際に産まれたら、優しいお姉ちゃんになってほしいという思いもあるけれど、多分、ジェラシーから赤ちゃん返りと、「〇〇の!」とママは自分のものだと主張するんだろうな。
逆にしなかったらそれはそれで寂しいのかも。
実際にどうなるかは、産んでみないとわからないこと。
あと2ヶ月。色々と想像しつつ、娘とのイヤイヤ期を楽しく過ごせるよう努力しなくては。